おとぎ話

エロ漫画・ラブコミックといった類は、どうしても男性のものというイメージを強く持ちがちです。実際に過去にはエロ=男性のものという認識が自然だったことも確かです。しかし、時代は変わり、エロを欲するのは必ずしも男性だけではなくなりました。

女性に向けたエロコンテンツの数々も、近年は特に増加しています。エロ漫画というカテゴリーで言うなら、昔からレディースコミックというジャンルは存在しています。まさにラブコミックという単語がぴったりであり、壮大なラブロマンスや禁断の愛などの要素に絡めて、エロシーンも美しく濃厚に描いてしまおうというコンセプトで、大人の女性には人気のジャンルです。

一方、大人だけではなく10代の多感な女子にもエロを楽しむものがあってもいいじゃないか、ということで誕生したのがティーンズラブ。文字通りティーンズを対象にした少女漫画風の絵柄で、内容はエロ満載のディープさと胸キュンのラブストーリーが融合したような形になっています。

このように、コミックだけでも女性向けにエロに突っ込んだジャンルが元気な今、さらに話題を呼んでいるボーイズラブというジャンルもあります。これは文字通りボーイズ同士のエロとラブを描いたものであり、今まで挙げてきたジャンルとは一線を画しますが、これもエロに分類されるのであれば女性に人気のエロジャンルということができます。

これらの各ジャンルも、電子書籍なら簡単にサクサク読めて、しかも自分だけの楽しみとすることができます。男性の求めるエロと形は多少違えど、女性が考えていることもそう違いはない時代になってきました。女性もエロに対してオープンになってきた証拠であり、また女性もエロの一環を担っていることは間違いないのですから、自然な流れと取ることもできます。

音楽

電子書籍とは、近年メジャーなものとして多数の方が利用するメディアとなっています。そのため、だいたいその使い方は把握されているでしょうが、簡単に述べておきます。

電子書籍は、そのサイトに登録を行うことで書籍・コミックを購入ことができるシステムが基本です。登録することにより、課金が可能になるわけです。

課金方法にはいくつか種類があり、登録した後には月額料金が発生するもの、コミックを読むとその都度料金が発生するもの、また、事前に課金してチケットやポイントとしてプールしておき、購入時にそこから消費するものなど。それぞれの方式にあるメリットはそれぞれ異なるため、自分に合ったサイトを選ぶとよいでしょう。

月額制は、毎月コンスタントに料金が発生するため、あまり量を読まないときには向いていませんが、月額分のポイントは繰り越されるため、もし大人買いをするなら貯めに貯めたポイントから可能になります。

都度課金では、この1作品だけ読みたいという方にはおすすめです。まさに書店で本を買うような感覚で、その分だけの料金を支払えばOKです。ただし、全巻まとめ買いなどになると支出が一度に膨れ上がってしまいます。

タイプとしては都度課金に似ているのが事前課金制。プリペイド方式のようなもので、事前にチャージした分だけ購入できるものです。もしお金に余裕があるときにまとめてプールしておけば、いざコミックを大量買いするときにも便利です。

こうした電子書籍のシステムは、エロ漫画やラブコミックなどの存在を広く浸透させる一助にもなっています。より気軽に楽しめるようになったことで、今までエロ漫画を購入していなかった層も取り込むことに成功したのです。

電子書籍の功績で、コミックの形もどんどん変わりつつあります。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031